社内管理

企業環境の場合、Sophos Intercept X for Mobile は、Sophos Mobile で一元管理することができます。これによって、組織の管理者は、ユーザーのデバイスのコンプライアンス状況を監視することができます。

Sophos Intercept X for Mobile を Sophos Mobile に登録するには、組織内の管理者から案内される手順に従います。

Sophos Intercept X for MobileSophos Mobile の管理下にある場合、次のような点が異なります。

  • アプリの設定は、社内で規定されている設定が一元的に適用されます。
  • 組織は、デバイスに対して検索を実行し、セキュリティのステータスを確認することができます。
  • デバイスが組織のポリシーに違反した状態の場合、ネットワークへのアクセスや、他の機能の利用が制限されることがあります。アプリのダッシュボードにコンプライアンス状態が表示されます。詳細は、コンプライアンス違反の解消を参照してください。
注: 別の方法として、組織が Sophos Mobile Control を使用し、デバイスやデバイスの仕事領域を管理することもできます。デバイスにアプリをインストール/アンインストールしたり、デバイスの機能をオフにしたりするなど、組織による詳細な制御が可能になります。この場合、ユーザーはデバイスのコンプライアンス状態を確認し、Sophos Mobile Control アプリから IT 部門に問い合わせることができます。詳細は、Sophos Mobile ユーザーヘルプを参照してください。