QR コードスキャナ

「QR コードスキャナ」は、QR コードを読み取り、埋め込まれているコードを処理する機能です。

QR コードスキャナを起動するには、Sophos アイコンを長押しした後、「QR コードスキャナ」をタップします。

Web アドレス

QR コードを読み取ると、SophosLabs で設定されるカテゴリに基づいて、埋め込まれている URL のスキャンが実行されます。

  • URL が安全であるというメッセージが表示されたら、「開く」をタップして、Web ブラウザで開きます。

連絡先

QR コードを読み取って、次の手順を実行します。

  • 連絡先の追加」をタップして、コードに含まれる名刺情報で連絡先の項目を作成します。
  • 地図表示」をタップして、コードに含まれる位置情報を地図アプリ (デフォルトは Google マップ) で表示します。
  • 電話をかける」をタップして、コードに含まれる番号に電話をかけます。QR コードに複数の電話番号が含まれている場合は、次の順番で使用されます。
    1. 携帯電話番号
    2. 勤務先の電話番号
    3. 自宅の電話番号
  • メールの送信」をタップして、コードに含まれるアドレス宛てのメールを新規作成します。QR コードに複数のメールアドレスが含まれている場合は、すべてが「宛先」フィールドに追加されます。
Additional information: Sophos Intercept X for Mobile は、vCard 2.1 および 3.0 形式の電子名刺の情報を読み取ることができます。

Wi-Fi の設定

QR コードを読み取り、「ネットワークに接続」をタップして、QR コードで設定されている Wi-Fi ネットワークに接続します。

注: 安全でないネットワーク (つまり、WPA や WPA2 で暗号化されていないネットワーク) に接続しようとすると、警告が表示されます。