アプリセキュリティ

デバイスに悪意のあるアプリやファイルがないかどうかを検索できます。

Sophos Intercept X for Mobile はデバイスのマルウェア検索を実行し、悪質なアプリや業務上不要と思われるアプリを報告します。オンライン、オフラインを問わず、ビルトインの全機能型検索エンジンで詳細なスキャンを実行するほか、クラウド上の SophosLabs のデータベースが保有する最新の脅威データを照会してアプリのチェックを行います。この脅威データは、SophosLabs (Android を狙う脅威を 24時間体制で解析) によって絶えず更新されます。

スキャンの実行

インストールされると、Sophos Intercept X for Mobile は自動的にアプリを検索します。また、スケジュール検索を設定したり、手動検索を実行したりすることもできます。

スケジュール検索を設定する方法は次のとおりです。

アプリ設定で「スケジュール検索」を選択し、「スケジュール検索の頻度」で検索の頻度を選択します。また、デバイスのどの部分を検索し、どの種類のアプリを報告するかを設定することもできます。

手動検索を実行する方法は次のとおりです。

アプリセキュリティ」ページで、「スキャンの詳細を表示」、「開始」の順に選択します。

スキャン結果の表示

アプリセキュリティ」ページの「アプリのセキュリティ問題」に、検索結果の概要が表示されます。

問題をそれぞれ表示するには、「スキャンの詳細を表示」を選択します。

問題の詳細を表示するには、「脅威および不要と思われるアプリ」で各アプリを選択し、該当する「オブジェクトの詳細」ページを開きます。そのページで、次の操作を行うことができます。
  • アプリのインストール方法と、アプリが要求したパーミッションを表示します。
  • 脅威の説明を表示します。
  • 詳細な脅威情報が表示された Web ページをブラウザで開きます。
  • アプリをアンインストールします。
  • アプリを許可します。