リンクチェッカー

「リンクチェッカー」は、悪意のあるコンテンツや不適切なコンテンツについて、メールやドキュメント内の URL をチェックする機能です。

リンクチェッカーは、ブラウザ以外のアプリでタップされたリンクをすべてチェックします。Web ページのリンクは、Web フィルタリングでチェックされます。詳細は、Web フィルタリングを参照してください。

リンクチェッカーは、ダッシュボードの「ネットワークセキュリティ」にあります。

リンクチェッカーを設定する方法は次のとおりです。

  1. リンクチェッカー」ページで、リンクチェッカーをオンにします。
  2. Web リンクを開くアプリとして、通常使用しているブラウザアプリを選択します。
  3. リンクチェッカーをオンにした後、最初にリンクをタップすると、リンクを開くアプリを選択するよう Android のメッセージが表示されます。「Sophos Link Checker」を選択します。

リンクをタップすると、リンクチェッカーに情報が渡され、SophosLabs が分類するカテゴリに基づいて悪意のあるコンテンツや不適切なコンテンツに関する URL チェックが行われます。チェック後、ブラウザにリンク先が表示されます。

注: ブラウザアプリを起動せずアプリ内で開いた Web サイトのリンクは、リンクチェッカーでチェックされません。リンクの開き方を選択できる場合は、ブラウザを使用するように設定し、リンクチェッカーでリンクが処理されるようにします。

たとえば、Gmail の場合、この設定は「Gmail でウェブリンクを開く」で変更できます。この設定をオフにすると、リンクチェッカーでメール内のリンクがチェックされるようになります。