認証

「認証」では、ワンタイムパスワード (認証コードとも呼ばれます) を生成し、多要素認証でアカウントにサインインすることができます。

多要素認証の対応状況や、有効にする方法については、アカウント発行元に確認してください。

認証では、タイムベースまたはカウンターベースのワンタイムパスワードを使用できます。詳細は、ワンタイムパスワードについてを参照してください。

認証を起動するには、Sophos アイコンを長押しした後、「認証」をタップします。

機能:

  • タイムベースのパスワードの場合、認証には、現在有効なワンタイムパスワードのほか、表示中のコードが無効になり、次のコードに切り替わるまでの残り時間がアイコンで表示されます。
  • カウンターベースのパスワードの場合は、「タップして表示」をタップして最初のコードを作成するか、「次へ」をタップして次のコードを作成します。誤操作によって、連続して複数のコードが生成されることを防ぐため、次のコードが生成されるまで、数秒の待機時間があります。
  • 表示中のワンタイムパスワードをクリップボードにコピーするには、対象のアカウントのワンタイムパスワードをタップします。
  • アカウントの詳細を編集するには、「編集,」をタップしてアカウントの項目を選択し、「変更」をタップします。セキュリティ上の理由から、シークレット鍵を表示したり、編集したりすることはできません。
  • アカウントを削除するには、「編集」をタップしてアカウントの項目を選択し、「削除」 」アイコンをタップします。
警告: 認証の項目を削除すると、削除したアカウントのワンタイムパスワードを生成することができなくなります。この操作を行っても、多要素認証は無効化されません。認証の項目を削除すると、アカウントにサインインできなくなることがあります。

項目を削除する前に、別の方法でワンタイムパスワードを生成できること、または多要素認証を行わずに別の方法でアカウントにサインインできることを確認してださい。