メッセージフィルタリング

「メッセージフィルタリング」を使用して、管理者は受信 SMS/MMS メッセージでフィッシング攻撃用 URL を検索できます。

疑わしいメッセージは、個別の「迷惑 SMS 」タブにフィルタリング表示されます。

アプリの設定で「メッセージフィルタリングをオンにする」が表示されている場合は、組織のポリシーに応じて、「設定」アプリでメッセージフィルタリングをオンにする必要があります。

メッセージフィルタリングをオンにする

iOS の「設定」アプリの「メッセージ」で、「不明な送信者および迷惑メッセージ」をタップし、「SMS フィルタリング」で「Intercept X」をオンにします。

「メッセージ」アプリの「迷惑 SMS」タブ

知らない差出人からのメッセージがスパムとして分類された場合、そのメッセージは、「メッセージ」アプリの「迷惑 SMS 」タブに移動されます。同じ送信者からの既存のメッセージと今後送信されるメッセージも「迷惑 SMS」に移動されます。

注:
  • 既知の連絡先からのメッセージがスパムとして分類されることはありません。
  • メッセージフィルタリング機能は、iMessages では動作しません。