圧縮ファイルの管理

Sophos Secure Workspace では、ZIP 形式や 7z 形式の圧縮ファイルを管理することができます。

圧縮ファイルの中身の表示

ZIP 形式や 7z 形式の圧縮ファイルを開いたり、圧縮ファイルを解凍せずに中のファイルを表示したりすることができます。

  • ZIP 形式や 7z 形式のファイルを開くには、対象のファイルがある場所へ移動し、ファイルをタップします。圧縮ファイルがパスワードで保護されている場合は、パスワードを入力する必要があります。
  • 圧縮ファイル内のファイルの内容を表示するには、対象のファイルがある場所へ移動し、ファイルをタップします。Sophos Secure Workspace でサポートされているファイル形式の場合、埋め込みのビューアにファイルが表示されます。

圧縮ファイルの展開

ZIP 形式や 7z 形式の圧縮ファイル内のファイルをすべて展開するには、次の手順を実行してください。

  • 圧縮ファイルを選択し、メニューの「展開」をタップします。
  • または、圧縮ファイルを開き、メニューの「すべて展開」をタップします。

圧縮ファイルからファイルを 1つのみ展開

ZIP 形式や 7z 形式の圧縮ファイル内のファイルを 1つ展開するには、次の手順を実行してください。

  1. 圧縮ファイルを開きます。
  2. 展開するファイルがある場所へ移動し、ファイルを選択します。
  3. メニューの「選択した項目を展開」をタップします。

パスワード保護された ZIP 圧縮ファイルの作成

選択したファイルを圧縮し、新しい ZIP 圧縮ファイルとして保存することができます。また、パスワード付きの (暗号化した) ZIP ファイルを作成することもできます。

圧縮ファイルは、Sophos Secure Workspace の鍵リングの暗号鍵を使用して暗号化することもできます。

パスワードで保護された ZIP 圧縮ファイルを作成するには、次の手順を実行してください。

  1. 圧縮するファイルが保存されているフォルダに移動します。
  2. 1つまたは複数のファイルを選択し、メニューの「圧縮」をタップします。

    お気に入り」、「社内ストレージ」、または「最近使ったファイル」からファイルを選択することはできません。

注: Sophos Secure Workspace が Sophos Mobile の管理下にあり、ストレージサービスのファイルの共有が許可されていない場合は、それらのファイルを圧縮保存することはできません。