対応するサービスおよびファイル形式

対応するクラウド ストレージ サービス

対応するクラウド ストレージ サービスは次のとおりです。

  • Box
  • Dropbox、Dropbox Business
  • Egnyte
  • Google ドライブ
  • Microsoft OneDrive および OneDrive for Business (Office 365 サブスクリプションにも含まれています)
  • Telekom MagentaCLOUD (旧称 Media Center)

Sophos Mobile を使用している場合は、次のクラウドストレージソリューションもサポートされます。

  • すべての WebDAV 対応クラウドストレージ (例: ownCloud、Strato HiDrive など)
  • 社内ストレージ

対応するファイル形式

Sophos Secure Workspace を使用して閲覧できるファイルの種類は次のとおりです。

  • 閲覧と編集:
    • PDF ファイル: PDF
    • テキストファイル: TXT、TEXT、LOG、ASC、DIFF、CONF、PROPERTIES 
    • Microsoft Office (Sophos Mobile が必要です): DOCX、XLSX、PPTX
    • KeePass Password Safe のファイル: KDBX バージョン 3 (AES または ChaCha20 暗号化)
    • 圧縮ファイル: ZIP (表示、展開、作成)
  • 閲覧のみ (内部ビューアによる):
    • 画像ファイル: JPG、JPEG、PNG、GIF (アニメーション GIF 以外)、TIFF、TIF、BMP、BMPF、ICO、CUR、XBM
    • ハイパーテキスト: HTML、HTM、XHTML
    • オーディオファイル (Android): Android でサポートされるすべてのフォーマットとコーデック
    • オーディオファイル (iOS): AAC、MP3、M4A、WAV
    • 圧縮ファイル: 7z (表示、展開)
  • 閲覧のみ (外部アプリと共有する場合):
    • 画像ファイル: JPG、JPEG、PNG、GIF (アニメーション GIF 以外)、TIFF、TIF、BMP、BMPF、ICO、CUR、XBM
    • ハイパーテキスト: HTML、HTM、XHTML
    • 文書ファイル: DOC、DOCX、PAGES
    • 表計算ファイル: XLS、XLSX、CSV、NUMBERS
    • プレゼンテーション: PPT、PPTX、KEY
    • リッチテキスト: RTF
    • 動画ファイル: MOV、MP4、M4V

    外部アプリでは、ファイルを復号化や暗号化することはできません。

Sophos Secure WorkspaceSophos Mobile の管理下にある場合、追加で次の種類のファイルを表示・編集・作成できます。

  • 表示 (内蔵の Polaris Office ライブラリが必要です):

    太字で記載されているファイル形式は、Android 版でのみサポートされます。

    • Microsoft Word 97~2013: DOC、DOCX、DOTDOTX
    • Microsoft Excel 97~2013: XLS、XLSX、XLTXCSV
    • Microsoft PowerPoint 97~2013: PPT、PPTX、PPSPPSXPOTPOTX
  • 編集 (内蔵の Polaris Office ライブラリが必要です):
    • Microsoft Word 97~2013: DOC、DOCX
    • Microsoft Excel 97~2013: XLS、XLSX
    • Microsoft PowerPoint 97~2013: PPT、PPTX
  • 作成 (内蔵の Polaris Office ライブラリが必要です):
    • Microsoft Word 2013: DOCX
    • Microsoft Excel 2013: XLSX
    • Microsoft PowerPoint 2013: PPTX