ブロックリスト - アドバンス設定

ブロックするホストからのメールを PureMessage for Microsoft Exchange がどのように処理するかを指定したり、また、プロトコルレベルで返す応答用の文字列を入力することができます。

環境設定 > トランスポート (SMTP) 検索ポリシー > フィルタリング > ブロックリスト」をクリックし、「アドバンス設定」をクリックします。

ブロックの対象となるホストが接続したときの操作

ブロックするホストからメッセージが送信されてきた場合、接続を終了してから応答を返すか、または応答せずに接続を終了するかを選択できます。誤って正規のホストがブロックされた場合に、連絡が取れるようにするため、別の連絡先情報を含んだ応答を返すことを推奨します。

デフォルトに戻す

このボタンをクリックすると、デフォルトの設定に戻ります。

注: 変更した内容を保存するには、「変更の管理」メニューで「変更の保存」をクリックします。