カスタムユーザー/グループの概要

デフォルトで、トランスポート (SMTP) ポリシーは、すべてのユーザーに適用されています。これと異なるアクションを実行するように既存のポリシー内で例外を設定し、カスタムユーザーまたはグループに対して適用することができます。カスタムユーザーやグループは、Active Directory とは別に設定できます。たとえば、ゲスト用に暫定的なカスタムユーザーを作成することなどが可能です。

環境設定 > ユーザーとグループ」をクリックし、続いて、「カスタムユーザー/グループ」をクリックします。

カスタムユーザー/グループ

メインパネルに、カスタムユーザーまたはグループに関する基本詳細情報(「タイプ」、「名前」、「メール」、「説明」) が表示されます。

カスタムグループを追加するには、「新規グループ」をクリックします。「カスタムグループ」ダイアログボックスが表示されます。詳細は、カスタムグループの概要を参照してください。新しいグループを作成すると、「カスタムユーザー/グループ」画面にグループが追加されます。

カスタムユーザーを追加するには、「新規ユーザー」をクリックします。「カスタムグループ」ダイアログボックスが表示されます。詳細は、カスタムグループの概要を参照してください。ユーザーの詳細を指定すると、「カスタムユーザー/グループ」画面にユーザーが追加されます。

カスタムユーザーまたはグループを編集するには、ハイライト表示して「編集」をクリックします。

カスタムユーザーまたはグループを削除するには、ハイライト表示して「削除」をクリックします。

注: 変更した内容を保存するには、「変更の管理」メニューで「変更の保存」をクリックします。