免責事項の追加

免責事項を作成または編集し、免責事項を送信メールの最初に付けるか、それとも最後に付けるかを指定することができます。

環境設定 > トランスポート (SMTP) 検索ポリシー」をクリックし、続いて「免責事項」をクリックします。「免責事項」画面にて、イベントバーにある「免責事項を追加する」を選択し、「テキスト」をクリックします。

免責事項の挿入位置

免責事項の挿入位置」リストから「本文の先頭」または「本文の最後」を選択します。

テキスト版

テキスト形式の免責事項を記入します。

HTML 版

HTML を使う免責事項を記入します。「プレビュー」をクリックすると、HTML 版の免責事項を表示することができます。

HTML 形式で免責事項テキストを指定するときは、<HTML> または <BODY> タグは指定しないでください。

注: 変更した内容を保存するには、「変更の管理」メニューで「変更の保存」をクリックします。