警告の設定

トランスポート (SMTP) や Exchange ストア検索に関する各イベントに対し、管理者、送信者、受信者に警告を送信するかを設定することができます。例外を設定した場合、デフォルト (トップレベル) のイベントから警告の設定内容がコピーされます。

警告の設定」ダイアログボックスは、いろいろな画面からアクセスすることができます。

警告の設定」ダイアログボックスで、該当するチェックボックスを選択して、送信者、受信者、または管理者に警告を送信します。

注: 変更した内容を保存するには、「変更の管理」メニューで「変更の保存」をクリックします。