疑わしい添付ファイルのフィルタリングからの除外

疑わしい添付ファイルとして通常検出される特定の添付ファイルを許可するには、次の手順に従って、コンテンツ フィルタリングから除外してください。

  1. 環境設定 > トランスポート (SMTP) 検索ポリシー > コンテンツ」をクリックします。「コンテンツ フィルタリング」画面で、「疑わしい添付ファイル発見時」バーの「設定」をクリックします。「疑わしい添付ファイルの種類」ダイアログボックスで、「除外する添付ファイル名」タブをクリックします。
  2. 添付ファイルを追加/削除する、またはデフォルト設定に戻す方法は次のとおりです。
    • 追加」をクリックして、フィルタリングから除外する添付ファイル名を入力します。ワイルドカード文字「*」、および「?」も使用できます (例: *.pdf、abcd.*)。
    • 添付ファイル名を削除するには、ハイライト表示して「削除」をクリックします。
    • デフォルトに戻す」をクリックすると、デフォルトの設定に戻すことができます。
  3. 変更内容を保存するには、「OK」をクリックします。保存後、「コンテンツ フィルタリング」画面に戻ります。
    注: 変更した内容を保存するには、「変更の管理」メニューで「変更の保存」をクリックします。