プライマリデバイス

アクティブ-アクティブクラスタでは、プライマリデバイスはすべてのネットワークトラフィックを受信し、ロードバランサとして動作して、補助デバイスにトラフィックをリダイレクトします。プライマリデバイスはすべてのクラスタデバイスの状態も追跡します。アクティブ-パッシブクラスタでは、プライマリデバイスがネットワークトラフィックを処理します。補助デバイスはトラフィックを処理しませんが、プライマリデバイスにエラーが生じた場合に引き継ぐために待機状態でいます。