仮想 MAC

HA クラスタに関連する MAC アドレス。マシンが HA クラスタの ARP 要求を行うと、このアドレスが応答として送信されます。これは実際の MAC アドレスではなく、クラスタ内のインターフェース装置には割り当てられません。

プライマリデバイスは MAC アドレスを所有し、ネットワークトラフィックのルーティングに使用されます。すべての外部クライアントは、このアドレスを使用して HA クラスタと通信します。フェールオーバーの場合、新しいプライマリデバイスはエラーが生じたプライマリデバイスと同じ MAC アドレスを所有することになります。仮想 MAC アドレスを持つクラスタデバイスは、プライマリデバイスとして動作します。