スパニングツリープロトコル

スパニングツリープロトコルは、イーサネットネットワークでループフリーの論理的なトポロジーを構築するためのネットワークプロトコルです。このプロトコルは、ブリッジループとそれに伴うブロードキャストストームを防止することを目的としています。また、このプロトコルを使えば、ネットワーク設計に冗長リンクを含め、アクティブリンクにエラーが発生したときに自動バックアップパスを提供することもできます。詳しくは、IEEE 802.1Q-2014を参照してください。