API

API (Application Programming Interface) は、サードパーティ製アプリケーションがデバイスと通信を行うためのインターフェースです。このページでは、管理者はユーザーのログオンとログオフを行うことができます。

API 設定

API 設定
有効にして、API を使用したログオン/ログオフ処理を認証されたサードパーティのソリューションプロバイダ (ISP、システムインテグレータなど) のみに許可する。
デフォルト - 無効
許可されている IP アドレス
XML ログオン/ログオフ要求の実行を許可された IP アドレスを追加します。

API 設定が有効にされている場合にのみ IP アドレスを追加できます。

API エクスプローラ

XML 文字列の要求
ユーザーのログオン/ログオフ設定を含む XML コンテンツを指定します。
解析して適用
クリックして、XML コンテンツを解析し設定を適用します。

サンプルの XML 要求コード

すべての要求において、XML の応答がポップアップ画面に表示されます。
<Request><LiveUserLogin><UserName>sophos</UserName><Password>sophos</Password><IPAddress>10.21.18.15</IPAddress><MacAddress>00:0C:29:2D:D3:AC</MacAddress> </LiveUserLogin></Request>
<Request><LiveUserLogout><Admin><UserName>admin</UserName><Password>admin</Password></Admin><UserName>sophos</UserName><IPAddress>10.21.18.15</IPAddress></LiveUserLogout></Request>

次の以前のバージョン: 10.6.1 MR-1
<Request><LiveUserLogout><UserName>sophos</UserName><IPAddress>10.21.18.15</IPAddress></LiveUserLogout></Request>
API を使うには以下のリンクを使用してください:
https://<Sophos IP>:<port>/webconsole/APIController?reqxml=<Add the XML request here>
注: 上記の URL で記述したポートは、「管理Webコンソール HTTPS ポート」で構成したポートと同じである必要があります (「管理」 > 「管理の設定」を参照)。
例:
https://<Sophos IP>:4444/webconsole/APIController?reqxml=<Request><LiveUserLogin><UserName>sophos</UserName><Password>sophos</Password><IPAddress>10.21.18.15</IPAddress><MacAddress>00:0C:29:2D:D3:AC</MacAddress></LiveUserLogin></Request>
注: ユーザーが API を使用してログオンすると、ユーザーのクライアントの種類は「API クライアント」「ライブユーザー」ページに表示されます。