データコントロールリスト

この機能を使用するにはサブスクリプションが必要です。設定はできますが、有効なメール プロテクションのサブスクリプションなしでは適用できません。

この機能は、Cyberoam CR15iNG 以上のモデルおよび、Sophos UTM と Sophos Firewall の全モデルでご利用になれます。

コンテンツコントロールリスト (CCL) から選択して、機密データのデータコントロールリストを作成することができます。ファイアウォールでは、一般的な金融データおよび個人データの専門的定義に基づいて、CCL を提供しています。たとえば、クレジットカード番号、社会保障番号、住所、メールアドレスなどが含まれます。

データコントロールリストを使って、メールのデータ保護を設定することができます。