データコントロールリストの追加

この機能を使用するにはサブスクリプションが必要です。設定はできますが、有効なメールプロテクションサブスクリプションなしでは施行できません。

この機能は、Cyberoam CR15iNG 以上のモデルと、すべての Sophos UTM モデルで利用できます。

「データコントロールリストの追加」により、機密データの種類のリストを作成することができます。ファイアウォールでは、一般的な金融データおよび個人データの専門的定義に基づいて、コンテンツコントロールリスト (CCL) を提供しています。

  1. メール > データコントロールリストにアクセスして、「追加」をクリックします。
  2. 名前を入力します。
  3. コンテンツコントロールリストを選択し、「種類」「地域」で絞り込んで表示します。
  4. 「保存」をクリックします。