種類

このセクションでは XG Firewall の種類について説明します。

Sophos は次の種類でご利用いただけます。

  • 物理デバイス
  • 仮想デバイス
  • ソフトウェア

物理デバイス

Sophos は広範な物理デバイスを提供し、小規模ビジネスおよび自宅ユーザーからエンタープライズまで、あらゆる規模のビジネスニーズに対応します。

仮想デバイス

仮想ネットワークセキュリティデバイスは、Next-Generation Firewall または UTM として導入でき、業界をリードするネットワークセキュリティを仮想データセンターに提供します。MSSP / 組織向けの「「Security-in-a-Box」」セットアップのほか、「「Office-in-a-Box」」セットアップを提供しています。ハードウェアセキュリティデバイスで利用可能な包括的なセキュリティ機能を仮想化形式で提供することにより、これらの仮想デバイスは単一の仮想デバイス上でレイヤー -8 の ID ベースのセキュリティを提供します。これは、物理ネットワークのセキュリティと同等に強力です。

Sophos は、仮想ネットワークセキュリティデバイス (Next-Generation Firewall/UTM)、集中管理用の仮想 Sophos Firewall Manager (SFM)、集中ログ/レポート作成用の Sophos iView ソフトウェアを使用して、完全な仮想セキュリティソリューションを組織に提供します。