ホットスポット

ホットスポットは、ワイヤレスルーターなどの Wi-Fi デバイスによりインターネット接続を提供するネットワークノードです。 ホットスポットは一般的に、共用エリアでゲストにアクセスを提供するために使用されます。ホットスポットにインターフェースを追加すると、関連付けられたアクセスポイントがホットスポットとして動作します。ホットスポットでは、さまざまな保護機能と認証方法がサポートされています。

ホットスポットを追加すると、ファイアウォールにより、該当するファイアウォールルールが作成されます。このルールにより、ポリシーを施行したり、トラフィックをスキャンしたりすることができます。

注: 公共ホットスポットを設置する場所によっては、コンテンツや使用に関する制限が課されることがあります。また、ホットスポットを登録する必要がある場合もあります。ホットスポットの導入前に、該当する法律を確認してください。

ユーザーをキャプティブポータルまたはログインページにリダイレクトし、利用規約への同意を求めるか、生成したパスワードまたはバウチャーを使って認証するように促します。ログイン後、ユーザーを特定の URL (会社のホームページなど) にリダイレクトすることができます。

全般設定

HTTPS へのリダイレクト
デフォルトの IP アドレスまたは指定したホスト名を使って、HTTPS にトラフィックをリダイレクトします。
ログイン後 URL にリダイレクト
ログオンしたユーザーを、指定したページ (会社のホームページなど) にリダイレクトします。
カスタマイズの有効化
カスタムログインページまたはバウチャーを使用します。