メールログ

メールログはメール転送エージェント (MTA) モードが有効になっている場合にのみ表示されます。MTA モードは、Sophos Firewall XG105、Cyberoam CR25iNG、Sophos UTM SG105 以降のモデルでのみ利用可能です。

この機能を使用するにはサブスクリプションが必要です。設定はできますが、有効なメールプロテクションサブスクリプションなしでは施行できません。

このページには、処理されたすべてのメールのログが表示されます。

開始日/終了日
メッセージ処理の開始日と終了日を選択します。
受信者のドメイン
表示するメールの受信者のドメインを指定します。
結果フィルタ
表示するメッセージの種類を選択します。
  • 配信: メールは正常に配信されました。
  • 拒否: デバイスがメールを破棄し、送信者に通知が-送信されました。
  • 破棄: デバイスがメールを破棄し、送信者に通知は-送信されませんでした。
  • 隔離する: メールは隔離されました。
  • バウンス: メールの配信を数回試行した後、デバイスはメールを自動的に破棄しました。
  • 削除する: メールは手動で削除されました。
理由フィルタ

以下の条件でメールのログを絞り込むことができます:

  • マルウェア感染したメール
  • スパム
  • ブロックしたファイル/添付ファイルが含まれているメール
  • スキャンできないコンテンツまたは保護されている添付ファイルが含まれているメール
  • データ保護 (DP) によりブロックされたメール
  • SPX 暗号化されたメール
  • 未配信で SPX 暗号化されたメール
  • SPF レコードが見つからないか、一致しないメール
  • RBL によりブロックされたメール
  • Sandstorm によって悪質とみなされたメール
  • 他の理由によりブロックされたメール
フィルタ
クリックして、表示されたログにフィルタを適用します。
クリア
クリックして、フィルタのオプションをリセットします。デフォルトでは、現在の日付が開始日および終了日に表示され、すべてのフィルタが選択されています。