アップストリーム プロキシ

貴社が多数の支社を抱える場合、アップストリームプロキシはトラフィックを外部ネットワーク/インターネットにパスする前に内部ネットワークからの要求をまとめることができます。

このページでは、IPv4/IPv6 のアップストリームプロキシを構成することができます。

IPv4 親プロキシ

親プロキシ
Web トラフィックがアップストリームゲートウェイにより妨害された場合は、クリックして親プロキシを有効にします。
有効にされている場合、デバイスはすべての HTTP 要求を親プロキシサーバーに転送します。
ドメイン名/IPv4 アドレス
ドメイン名または親プロキシの IPv4 アドレスを指定します。
ポート
親プロキシに使用されるポート番号を指定します。
デフォルト: 3128
ユーザー名
認証のユーザー名を指定します。
パスワード
認証のパスワードを指定します。

適用」をクリックします。

IPv6 親プロキシ

親プロキシ
Web トラフィックがアップストリームゲートウェイにより妨害された場合は、クリックして親プロキシを有効にします。
有効にされている場合、デバイスはすべての HTTP 要求を親プロキシに転送します。
ドメイン名/IPv6 アドレス
ドメイン名または親プロキシの IPv6 アドレスを指定します。
ポート
親プロキシに使用されるポート番号を指定します。
デフォルト: 3128
ユーザー名
認証のユーザー名を指定します。
パスワード
認証のパスワードを指定します。

適用」をクリックします。