パターンファイルのアップデート

このページには、デバイスの各種モジュールで使用されるパターンの状態が表示されます (例: Sophos AV、IPS、アプリケーションシグネチャ、WAF)。このページではパターンの更新オプションが提供され、自動アップデートの時間制限を設定することもできます。デフォルトにより、パターンは自動的に更新されます。

アップデートの状態
パターン
パターンの名前
現在のバージョン
使用しているパターンのバージョン
利用可能なバージョン
バージョンのアップグレード (利用可能な場合)
正常な最終更新
最後に正常に更新された日時を表示します。
ステータス
パターンの状態を表示します:
  • インストール可能
  • 成功
  • ダウンロード中
  • 失敗
今すぐパターンを更新
クリックして、パターンの定義を更新します。
パターンのダウンロード/インストール
自動アップデート
パターンの定義を自動的に更新するには、「自動アップデート」スイッチをクリックします。

RED とアクセスポイントのファームウェアアップデートは自動的にダウンロードされ、通知が表示されます。これらのアップデートを、手動でインストールする必要があります。通常、インストール後、RED または AP が再起動します。RED やアクセスポイントへの接続は、その間、いったん中断されますが、後で再び接続が確立されます。

間隔 (「自動アップデート」がオンになっている場合のみ)
アップデートを受信する時間制限を設定します。
利用可能なオプション:
  • 1時間ごと
  • 2時間ごと
  • 4時間ごと
  • 12時間ごと
  • 毎日
  • 2日毎