例外

例外を使用すると、有効なポリシーにかかわらず、指定した条件に一致するすべての Web トラフィックのプロテクション設定をオーバーライドできます。たとえば、機密データを含むサイトに対しては、HTTPS の暗号化解除をスキップするといった例外を作成することができます。例外のデフォルトのセットでは、ソフトウェアアップデートやよく使われる Web サイトの重要機能が、Web フィルタの影響を受けることなく許可されます。

無効化できる処理には、Sandstorm によるチェックも含まれます。マルウェアのスキャンをスキップする例外 (以前のリリースで作成されたものを含む) では、Sandstorm 分析もスキップされます。

注: 例外を有効にするには、オンにしてください。
  • 例外をオンにするには、「オン/オフ」スイッチをクリックします。
  • 例外のクローンを作成するには、 をクリックします。
  • 例外を編集するには、 をクリックします。