Web

Web プロテクションは、Web 閲覧に起因する攻撃を防止するとともに、社員の生産性を向上させるために役立ちます。Web の閲覧制限を定義するには、カテゴリ、URL グループ、ファイルタイプを指定します。これらの制限をポリシーに追加することで、Web サイトをブロックしたり、ユーザーに警告メッセージを表示することができます。たとえば、ソーシャルメディアや実行形式ファイルへのアクセスをブロックできます。全般設定では、スキャンエンジンやその他の保護対策を指定できます。必要に応じて例外を設定して、既存の保護設定を無効にすることもできます。