メッシュネットワークの導入

ルートアクセスポイントとメッシュアクセスポイントを 1つずつ含むメッシュネットワークを導入しましょう。

目的

このセクションでは、以下について学びます。
  • アクセスポイントを接続して、メッシュ構成を受信する。
  • ルートアクセスポイントとメッシュアクセスポイントを 1つずつ含むメッシュネットワークを構成する。

アクセスポイントのファイアウォールへの接続

  1. メッシュネットワークに含めたいすべてのアクセスポイントを、有線 LAN でファイアウォールに接続します。
    注: ネットワークのすべてのメッシュアクセスポイントは、同じチャネルを使用する必要があります。チャネルの動的選択は使用しないでください。アクセスポイントを再起動したときに、異なるチャネルが選択される可能性があります。
    ヒント: ネットワークの効率を最大化するには、ルートアクセスポイントを 5 GHz に、メッシュアクセスポイントを 2.4 GHz に設定します。
  2. 「ワイヤレス」 > 「アクセスポイント」に移動して、導入したい保留中のアクセスポイントを承認します。

メッシュネットワークの作成とアクセスポイントの設定

  1. 「ワイヤレス」 > 「メッシュネットワーク」に移動して、「追加」をクリックします。
  2. 設定を指定します。
    オプション説明
    メッシュ ID <マイ メッシュネットワーク>
    周波数帯域 5 GHz
  3. をクリックして、設定を指定します。
    オプション説明
    アクセスポイント <AP>
    役割 ルートアクセスポイント
    注: ルートアクセスポイントとメッシュアクセスポイントを、少なくとも 1つずつ指定してください。
    注: Sophos アクセスポイントと Sophos APX シリーズアクセスポイント間にメッシュネットワークを作成することはできません。また、Sophos APX シリーズアクセスポイントを使ってメッシュポイントを作成する場合は、アクセスポイントの両方の無線で 5 GHz 帯域を使用することはできません。
  4. 少なくとももう 1つ、アクセスポイントを追加します。
  5. 保存」をクリックします。
    メッシュアクセスポイントを有線ネットワークから切断できます。
  6. メッシュアクセスポイントを有線ネットワークから切断し、適宜配置します。
  7. アクセスポイントを再起動して、5分待機します。