メールジャーナルの追加

メールジャーナルはレガシーモードでのみ利用でき、ファイアウォールは透過プロキシとして動作します。

この機能を使用するにはサブスクリプションが必要です。設定はできますが、有効なメールプロテクションサブスクリプションなしで使用することはできません。

「メールジャーナルの追加」では、特定の受信者のメールのコピーを別のメールアドレスに転送することができます。たとえば、管理者を受信者として指定することができます。

  1. メール > 全般設定にアクセスして、「メールジャーナル」「追加」をクリックします。
  2. 名前を入力します。
  3. 「受信者」「任意」を選択して、すべての受信メールからジャーナルを作成します。または、対象のアドレスグループを選択します。
  4. 「メールのコピーの送信先」では、メールのコピーの転送先となるメールアドレスを入力します。
    注: メールのコピーは、SMTP/S プロトコルでのみ送信できます。
  5. 「保存」をクリックします。