OSPF エリアの追加

  1. 「ルーティング」 > 「OSPF」に移動して、「エリア」セクションで「追加」をクリックします。
  2. OSPF エリアの詳細を入力します。
    エリア
    エリアの IP アドレスを指定します。
    種類
    利用可能なオプションから OSPF エリアの種類を選択します。
    利用可能なオプション:ノーマル スタブ スタブ サマリーなし NSSA NSSA サマリーなし
    仮想リンク (エリアの種類に「ノーマル」が選択されている場合にのみ利用可能)
    バックボーンエリアに接続するための物理接続がないエリアの仮想リンクを指定します。
    をクリックして、仮想リンクを追加してください。
    認証
    利用可能なオプションから認証の種類を選択します。
    利用可能なオプション:テキスト MD5
    エリアのコスト (エリアの種類に「ノーマル」が選択されている場合にのみ利用不可)
    エリアのコストを指定します。
    許容可能な範囲: 0~16777215
  3. 「保存」をクリックします。