リモートアクセスポリシーの追加

  1. 「VPN」 > 「SSL VPN (リモートアクセス)」に移動して、「追加」をクリックします。
  2. 名前を入力します。
  3. ユーザーとグループを指定します。
    オプション説明
    ポリシーメンバー ネットワークリソースにアクセスできるユーザーやグループ。
  4. トンネルアクセスの設定を指定します。
    オプション説明
    デフォルトのゲートウェイとして使用 このリモートアクセスポリシーをデフォルトゲートウェイとして使用します。有効な時は、外部のインターネットリクエストを含むすべてのトラフィックがデフォルトゲートウェイに転送されます。無効な時は、内部と外部のトラフィックが異なるゲートウェイで処理されます。
    許可するネットワークリソース このポリシーによりアクセスが許可されるリソース (インターフェースなど)。
  5. アイドルタイムアウトの設定を指定します。
    オプション説明
    アイドルクライアントの接続を切断 クライアントがアイドル状態のまま指定時間が経過したら、セッションから切断します。
    グローバルタイムアウトの上書き アイドルクライアントの接続を切断するまでの時間。
  6. 適用」をクリックします。

「管理」 > 「デバイスのアクセス」に移動して、ユーザーポータルを LAN ゾーンと WAN ゾーンで有効にします。