ユニキャストルートの追加

  1. IPv4 ユニキャストルートの場合、「ルーティング」 > 「スタティックルーティング」の順にアクセスして、「IPv4 ユニキャストルート」「追加」をクリックします。IPv6 ユニキャストルートの場合、「IPv6 ユニキャストルート」「追加」をクリックします。
  2. ユニキャストルートの詳細を入力します。
    宛先 IP/プレフィックス
    IPv4 または IPv6 アドレスを指定して、ドロップダウンリストからサブネットマスクのプレフィックスを選択します。
    ゲートウェイ
    ゲートウェイの IPv4 または IPv6 アドレスを指定します。ゲートウェイのアドレスは、トラフィックがルートされる次のホップルーターを指定します。
    インターフェース
    ドロップダウンリストからインターフェースを選択します。
    注: ゲートウェイ設定と、選択したインターフェースが同じネットワークにないようなユニキャストルートを作成することができます (そのルートではネットワークを使用できません)。XG Firewall はこうしたルートを保存します。指定したゲートウェイのネットワークの IP アドレスをインターフェースに割り当てると、ルートが自動的に有効になります。
    ディスタンス
    ルーティングのディスタンスを指定します:
    • IPv4 の場合
    • IPv6 の場合
  3. 「保存」をクリックします。
ユニキャストルートが作成され、「スタティックルーティング」ページに表示されます。