クライアントのダウンロード

ダウンロードクライアント」ページには、必要クライアントをすべてダウンロードできるリンクが含まれています。

デバイスにはユーザー認証の様々なオプションが含まれています。ユーザーにネットワークリソースへのアクセスが提供される前に、ユーザー全員が認証されます。ユーザー認証は、ローカルデータベース、Active Directory、LDAP、RADIUS、TACACS、eDirectory、NTLM またはこれらの組み合わせを使用して実行できます。デバイスは Windows の認証情報を使用して認証可能な Transparent Authentication の SSO (Single Sign On) もサポートしているため、ユーザーは 1 回ログインすればネットワークリソースにアクセスすることができます。SSO は Active Directory および Citrix またはターミナルサービス環境で使用できます。

キャプティブポータル、Windows、Linux、Macintosh、Android、iOS プラットフォーム用の認証クライアントまたは SSO (Single Sign On) を使用してデバイスを認証できます。

このページから次のクライアントをダウンロードすることができます。

シングルサインオン

管理者のみがご利用いただけます。

Sophos Single Sign-On Client - ユーザーは組織のネットワークとデバイスに同時にログオンできます。ユーザーのマシン上でクライアントをインストールする必要があります。

Sophos Transparent Authentication Suite - Windows の認証情報を使用して認証可能な Transparent Authentication を可能にします。ユーザーは 1 回ログインすればネットワークリソースにアクセスすることができます。ユーザーのマシン上でクライアントをインストールする必要はありません。

Sophos Authentication for Thin Client - ネットワーク認証情報を使用して認証可能な Transparent Authentication を、Citrix またはターミナルサービス環境を利用するユーザーが使えるようにします。ユーザーは 1 回ログインすればネットワークリソースにアクセスすることができます。ユーザーのマシン上でクライアントをインストールする必要はありません。

図: シングルサインオン

認証クライアント

ユーザー全員がご利用いただけます。

Windows 向けのダウンロード - Windows OS を使用しているユーザーが、デバイスにログオンし、デバイス内に設定されているポリシーに従って、ネットワークリソースとインターネットにアクセスできるようになります。

MAC OS X 向けのダウンロード - Macintosh OS X 以降のシステムを使用しているユーザーが、デバイスにログオンし、デバイス内に設定されているポリシーに従って、ネットワークリソースとインターネットにアクセスできるようになります。

Linux 32 向けのダウンロード - 32 ビットの Linux オペレーティングを使用しているユーザーが、デバイスにログオンし、デバイス内に設定されているポリシーに従って、ネットワークリソースとインターネットにアクセスできるようになります。

Linux 64 向けのダウンロード - 64 ビットの Linux オペレーティングを使用しているユーザーが、デバイスにログオンし、デバイス内に設定されているポリシーに従って、ネットワークリソースとインターネットにアクセスできるようになります。

iOS/Android クライアントの CA のダウンロード - デバイスとの安全な接続を構築するために、iOS または Android システムにインストールする電子証明書をダウンロードできます。
注: iOS/Android 向けの認証クライアントは、それぞれ App Store/Play ストアからダウンロードできます。Android の Google Chrome では、クライアントはダウンロードできません。ユーザーは別のブラウザを使用するか、Admin が Google Chrome の信頼できる機関として提供するデフォルトの認証局 (CA) をインストールしなければなりません。あるいは、ユーザーはダウンロードリンクを長押しして、オプション「リンクを保存」を選択します。
図: 認証クライアント

Apple iOS 向け CISCOTM VPN クライアントの設定

Cisco VPN クライアントが有効にされており、ログインしたユーザーに許可されている場合にのみ利用可能です。

CISCOTM VPN クライアントは CISCO が開発したソフトウェアで、リモートワーカーのためのセキュリティの高いリモート接続として、暗号化された VPN トンネルを確立します。「インストール」をクリックして、Cisco VPN クライアント用の SF 関連設定をご使用の iOS デバイスにインストールします。クライアントがと SF デバイスと通信できるように、この設定をクライアントにインポートします。

図: Apple iOS 向け Cisco VPN クライアントの設定

SPX アドイン

この機能は、メールプロテクションの有効な登録がある場合にのみご利用いただけます。

この機能は、Sophos Firewall モデル XG105 以上、Cyberoam モデル CR25iNG 以上およびすべての Sophos UTM モデルでご利用になれます。

「Sophos Outlook Add-in のダウンロード」をクリックし、SPX アドインをダウンロード、インストールします。SPX アドインを使うと、社外に送信する機密情報を含むメッセージを簡単に暗号化することができます。このアドインは、ユーザーの Microsoft Outlook ソフトウェアとシームレスに統合されるため、ユーザーは Sophos Firewall (SF) メールプロテクションからメッセージを暗号化しやすくなります。

Outlook でアドインをインストールするには、次のステップを行ってください。
  1. ファイルを一時フォルダに解凍します。
  2. インタラクティブインストールの場合、setup.exe を実行します (ユーザーは入力するように指示されます)。
  3. 自動インストールの前提条件:
    • Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8 (32 ビットおよび 64 ビットの両方) のバージョンをサポートしています。
    • Microsoft Outlook 2007 SP3、2010 または 2013 (32 ビットおよび 64 ビットの両方) のバージョンをサポートしています。
    • Microsoft .NET Framework 4 Client Profile
    • Microsoft Visual Studio 2010 Tools for Office Runtime 4.0
  4. それでは、インストーラを次のパラメータで実行してください: msiexec /qr /i SophosOutlookAddInSetupUTM.msi T=1 EC=3 C=1 I=1
図: SPX アドイン