クライアントレスアクセスの接続

「クライアントアクセスの接続」メニューはブラウザのみをクライアントとして使用し、ユーザーは事前構成した接続の種類を経由して、外部ソースから内部リソースにアクセスできます。

注: クライアントレスアクセス接続セクションは、管理者があなたに VPN 接続を作成し、許可するユーザーに追加して、はじめて利用可能になります。

クライアントレスアクセス接続セクションには、許可された接続がリストされます。アイコンは接続のタイプを表しています。

接続を使用するには、それぞれの接続ボタンを押してください。新しいブラウザウィンドウが開きます。接続に合わせたコンテンツとレイアウト。例えば、HTTP や HTTPS を開くとウェブサイトが含まれています。管理者が選択した設定によって、自分でログインする必要がある場合と、自動的にログインする場合があります。

図: クライアントレスアクセスの接続