不正 AP スキャン

ネットワークをスキャンして不正なアクセスポイントを検出し、マークを付けます。

不正 AP のスキャンは、Wi-Fi 機能が搭載された XG Firewall デバイスでのみ行えます。
不正アクセスポイントとは、許可なくネットワークに接続しているアクセスポイントを指します。不正アクセスポイントは、トラフィックの盗聴や、中間者攻撃などに利用される可能性があります。ネットワーク上のアクセスポイントをスキャンし、未認証アクセスポイントを不正アクセスポイントとしてマークすることで、このような脅威を防止できます。
  • スキャンを定期的に行うには、システム起動によるスケジュール検索の実行日時:チェックボックスを選択し、スケジュールを指定して、「適用」をクリックします。
  • 不正アクセスポイントをスキャンするには、今すぐ検索をクリックします。
  • 検出されたアクセスポイントのシグナル強度は、パーセンテージ (%) で表示されます。
  • アクセスポイントを承認するには、「アクセスポイントの認証」ボタン をクリックします。
  • アクセスポイントに不正マークを付けるには、「不正としてマーク」ボタン をクリックします。