Sandstorm の設定

ここでは、データセンターを指定したり、ファイルを Sandstorm 分析から除外する方法を説明します。

グローバルに展開する Sandstorm データセンター

分析対象のファイルは、クラウド上の Sandstorm データセンターに安全な SSL 接続経由で送信されます。デフォルトでは、最寄りのデータセンターが選択されます。ドロップダウンリストを使って、データセンターを変更することも可能です。

データセンターを変更すると、現在 Sandstorm で処理中の分析情報が失われる可能性があります。

除外するファイルの種類

Sandstorm 解析から除外するメール添付ファイルと Web ダウンロードの種類を選択します(ファイルの種類は、ファイル拡張子と MIME ヘッダーにより識別されます)。

選択したファイルの種類を含むアーカイブも、他に含まれるファイルの種類にかかわらず、除外されます。

除外するファイルの種類を追加するには、新規項目の追加をクリックして、リストからファイルの種類を選択します。

任意のファイルの種類を除外することができますが、安全とみなされている多くの種類 (画像など) は分析に送信されることはありません。Sandstorm で実行可能な、危険な種類のファイルのみが、分析のために送信されます。