ユーザー

ファイアウォールでは、エンドユーザー (インターネットにファイアウォール経由で接続するユーザー) と、管理者ユーザー (ファイアウォールオブジェクトおよび設定にアクセスできるユーザー) が区別されます。 認証に使用するユーザーレコードは、追加またはインポートできます。ユーザーを追加 (登録) するときは、ユーザーの種類を指定し、ユーザーレコードをグループと関連付けます。ユーザーはグループに定義されているポリシーを継承しますが、ユーザーのポリシーがグループの設定よりも優先されます。

  • ユーザーを CSV (Comma Separated Value) 形式のファイルからインポートするには、インポートをクリックします。
  • ユーザーを CSV 形式にエクスポートするには、エクスポートをクリックします。
  • ユーザーの状態をアクティブから非アクティブ (またはその逆) に切り替えるには、ユーザーを選択し、ステータスの変更をクリックします。
  • ドメインにいない Active Directory ユーザーを削除するには、AD ユーザーの消去をクリックします。XG Firewall からユーザーを削除するには、まず、AD サーバーから削除する必要があります。
    HA が構成されている場合、ユーザーはプライマリデバイスおよび補助デバイスの両方から削除されます。この消去操作は、ユーザーのサインイン/サインアウトおよび利用通信量イベントを中断することはありません。