ポリシーと例外

保護対象ドメインのメールのルーティング、保護、および暗号化の設定を行えます。たとえば、例外を作成して、特定の送信者と受信者をチェックの対象外にできます。

  • SMTP ポリシーを追加するには、ポリシーの追加をクリックして、SMTP ルーティング & スキャンをクリックします。
  • POP-IMAP ポリシーを追加するには、ポリシーの追加をクリックして、POP-IMAP スキャンをクリックします。
  • 特定の送信者と受信者に対してチェックを省略するには、例外の追加をクリックして、設定を指定します。
  • ポリシーを編集するには、「編集」ボタン をクリックします。
メールプロテクションモジュールに登録すると、POP3/S および IMAP/S トラフィックにデフォルトの POP-IMAP スキャンポリシー (default-pop-av) が自動的に適用されます。ウイルスに感染した添付ファイルをメールから削除し、メール本文を通知メッセージに置き換えます。