Sophos Connect SSL

SSL 接続を使用して、Sophos Connect クライアント経由で社内ネットワークへのリモートアクセスを許可することができます。

制約事項 SSL 接続は、Sophos Connect クライアントのバージョン 2.0 でのみ使用できます。

Sophos Connect クライアント」ページで「ダウンロード」をクリックして、Sophos Connect クライアントをダウンロードすることができます。Sophos Connect クライアント用のパターンが「バックアップ & ファームウェア > パターンのアップデート」からダウンロード済みかどうかを確認してください。

Sophos Connect クライアントのインストールファイルをユーザーに提供する必要があります。

SSL 接続の設定方法については、リモートアクセス SSL VPN の作成を参照してください。

ユーザーは、提供されたプロビジョニングファイル (pro) をダブルクリックするだけで、Sophos Connect クライアントに接続を簡単にインポートすることができます。したがって、ユーザーはユーザポータルにログインし、ovpn ファイルをダウンロードしてインポートする必要はありません。プロビジョニングファイルを作成してユーザーに配布する方法については、Sophos Connect プロビジョニングファイルを参照してください。