スタティックルーティング

設定されたデフォルトゲートウェイ以外の宛先にパケットを転送するスタティックルートを作成できます。

スタティックルートを追加するには、パケットの送信元インターフェースと、パケットのルーティング先のデバイスを指定します。

XG Firewall では、ユニキャストルートおよびマルチキャストルートを設定できます。

ユニキャストルートでは、1人の送信者から 1人の受信者にデータが送信されます。

IP マルチキャスト

インターネットプロトコル (IP) マルチキャストとは、帯域幅を節約するための技術で、単一の情報ストリームを数千人の受信者に同時配信することにより、トラフィックを減少させるのが特徴です。

ビデオ会議や、コーポレートコミュニケーション、リモート学習、ソフトウェア配布などのアプリケーションでは、IP マルチキャストを使用します。

マルチキャストグループ

マルチキャストはグループの概念に基づいています。任意のホストグループが、特定のデータストリームを受信することに関心を示しているような場合です。ホストはインターネット上のどこにあっても構いません。特定のグループに送信されるデータフローの受信を希望するホストは、そのグループに参加する必要があります。

IP マルチキャストアドレス

マルチキャストアドレスは、グループに参加し、このグループに送信したトラフィックの受信を希望する IP ホストの任意のグループを指定します。

IP クラス D アドレス

IANA (Internet Assigned Numbers Authority) は IP マルチキャストアドレスの割り当てを制御します。マルチキャストアドレスはクラス D アドレスに分類され、空間の範囲は 224.0.0.0~239.255.255.255 です。

このアドレス範囲は、IP マルチキャストトラフィックのグループアドレスまたは宛先アドレスにのみ使用できます。マルチキャストデータグラムの送信元アドレスは、常にユニキャストの送信元アドレスです。

マルチキャスト転送

マルチキャスト転送

ルーターは、マルチキャストトラフィックを他のマルチキャストホストが待機しているネットワークにのみ転送します。

マルチキャスト転送を内部ネットワーク全体で使用するには、ホストおよびルーターがマルチキャストに対応していることが前提となります。

マルチキャスト対応のホストは、以下を実行できます。
  • マルチキャストパケットを送受信する。
  • マルチキャストアドレスをローカルルーターに登録して、マルチキャストパケットをホストのネットワークに転送できるようにする。

マルチキャストトラフィックを送信する IP マルチキャストアプリケーションは、IP パケットを宛先 IP アドレスとして適切な IP マルチキャストアドレスで構成する必要があります。マルチキャストトラフィックを受信する IP マルチキャストアプリケーションは指定された IP マルチキャストアドレスへのすべてのトラフィックを待機することを、TCP/IP プロトコルに通知する必要があります。