SMTP の送受信トラフィックのスキャン

この例では、送受信メールのマルウェアスキャンを設定する方法を示します。

はじめに

SMTP スキャンを設定するには、次のファイアウォールルールを作成します。

  • メールサーバーへの SMTP および SMTPS トラフィックをスキャンする。
  • SMTP/S、POP/S、IMAP/S の送信トラフィックをスキャンする。

SMTP 受信トラフィックのスキャン

内部のメールサーバーが受信する SMTP および SMTPS トラフィックをスキャンするファイアウォールルールを設定します。

  1. ルールとポリシー > ファイアウォールルールに進んでください。IPv4またはIPv6のプロトコルを選択して、ファイアウォールルールの追加を選択します。新しいファイアウォールルールを選択します
  2. 次の設定を指定します。

    名前

    設定

    送信元ゾーン

    任意

    宛先ゾーン

    内部メールサーバーがホストされているゾーン。

    宛先ネットワーク

    内部のメールサーバーを選択します。

    サービス

    以下を選択します。

    SMTP[S]、SMTP

    メールコンテンツのスキャン

    以下を選択します。

    SMTP のスキャン

    SMTPS のスキャン

    以下に設定の例を示します。


    SMTP 受信トラフィックのスキャン
  3. 保存」をクリックします。

SMTP 送信トラフィックのスキャン

メールサーバーから送信する SMTP および SMTPS トラフィックをスキャンするファイアウォールルールを設定します。

  1. ルールとポリシー > ファイアウォールルールに進んでください。IPv4またはIPv6のプロトコルを選択して、ファイアウォールルールの追加を選択します。新しいファイアウォールルールを選択します
  2. 次の設定を指定します。

    名前

    設定

    送信元ゾーン

    LAN

    送信元ネットワークとデバイス

    任意

    宛先ゾーン

    WAN

    宛先ネットワーク

    任意

    サービス

    以下を選択します。

    SMTP[S]、SMTP

    POP3、POP3S

    IMAP3、IMAP3S

    メールコンテンツのスキャン

    以下を選択します。

    SMTP のスキャン

    SMTPS のスキャン

    以下に設定の例を示します。


    送信メールのスキャン
  3. 保存」をクリックします。