メールプロテクションのトラブルシューティング

メールが配信されず、メールスプールに残る。

原因

自動的に作成されたファイアウォールルール (IPsec 接続やホットスポットの追加時に作成されたルールなど) は、ルールリストの一番上に配置されます。また、ファイアウォールルールを手動で作成した場合でも、ルールの位置最上位に設定すると、一番上に配置されます。

これらのルールの条件が SMTP トラフィックに一致した場合、それ以外のルールは評価されません。そのため、SMTP トラフィックに適用されるルール (通常は、自動的に作成される MTA ルール) が評価されず、メールがメールスプールに残ることになります。

修正

  1. ルールとポリシー > ファイアウォールルールに進んでください。
  2. ファイアウォールルールリストで、要件に合わせて新しいルールの位置を下げてください。