コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-08-19

ログインの免責事項の設定

管理者が Sophos Firewall にサインインするときに毎回表示されるログイン免責事項を設定できます。

管理者は、Web 管理コンソール、ユーザーポータル、またはコマンドラインインターフェース (CLI) にアクセスする際に、免責事項を読んで同意する必要があります。

ログインの免責事項を設定およびカスタマイズするには、以下の手順に従います。

  1. 管理 > 管理の設定」に移動します。
  2. ログインの免責事項の設定」に移動し、「ログインの免責事項を有効化する」を選択します。

    ログインの免責事項の有効化

  3. 適用」をクリックします。

  4. 免責事項のメッセージを変更するには、リンクをクリックするか、「管理 > メッセージ」に移動します。

    免責事項のメッセージを変更します

    1. 管理」セクションを展開し、編集ボタンをクリックします。

      編集ボタンの場所を以下に示します。

      管理セクションに表示される免責事項メッセージと編集ボタン

    2. メッセージを編集し、「保存」ボタンをクリックします。

      保存ボタンの場所を以下に示します。

      管理セクションに表示される免責事項メッセージと編集ボタン

  5. 免責事項のメッセージをプレビューするには、「管理 > 管理の設定 > ログインの免責事項の設定」に移動し、リンクをクリックします。

    免責事項のメッセージをプレビューします

「メッセージのリセット」ボタン 「メッセージのリセット」ボタン をクリックして、デフォルトのメッセージに戻すこともできます。

トップへ