コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-08-19

SNMP エージェントの設定

Sophos Firewall を SNMP エージェントとして設定できます。

  1. 管理 > SNMP」に移動します。「バックアップ & ファームウェア > インポートとエクスポート」から、SNMP エージェント、コミュニティ、ユーザー設定を tar ファイルとしてインポートまたはエクスポートできます。
  2. Sophos Firewall をエージェントとして設定するには、「SNMP エージェントの有効化」を選択します。
  3. 名前を入力します。
  4. 場所を特定するために、Sophos Firewall の物理的な場所を入力します。
  5. Sophos Firewall を管理しているユーザーの連絡先詳細を入力します。
  6. Sophos Firewall は、UDPポート 161 を使用して、エージェントポート経由で SNMP マネージャおよび許可されたホストから要求を受信します。
  7. Sophos Firewall は、UDP ポート 162 を使用して、マネージャポート経由でトラップを送信します。

    ヒント

    SNMP トラップを有効にするには、「システムサービス > 通知リスト」に移動します。

  8. 適用」をクリックします。

その他のリソース

トップへ