コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-09-13

SNMPv1 および SNMPv2c コミュニティの追加

SNMPv1 および SNMPv2c コミュニティを作成するには、SNMP マネージャを追加します。

SNMP リクエストおよびトラップ (警告) を許可することもできます。

  1. 管理 > SNMP」に移動します。「SNMPv1 および SNMPv2c のコミュニティとトラップ」までスクロールダウンし、「追加」を選択します。「バックアップ & ファームウェア > インポートとエクスポート」から、SNMP エージェント、コミュニティ、ユーザー設定を tar ファイルとしてインポートまたはエクスポートできます。
  2. 名前を入力します。
  3. SNMP マネージャの IP アドレス (IPv4 または IPv6) を入力します。SNMP マネージャまたは承認済みホストが WAN ゾーンにある場合は、WAN ゾーンの SNMP をオンにしてください。「管理 > デバイスのアクセス」の順に選択します。
  4. 指定したマネージャからの要求を許可するには、「クエリ」を選択します。
  5. トラップサポート」を選択して、指定したマネージャにトラップを送信できるようにします。

    ヒント

    SNMP トラップを有効にするには、「システムサービス > 通知リスト」に移動します。

  6. 保存」をクリックします。

その他のリソース

トップへ