コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-08-19

Sophos Firewall Manager (SFM)

Sophos Firewall デバイスを集中管理するには、Sophos Central を使用します。

これまで Sophos Firewall デバイスの管理に使用していた SFM および Sophos Central Firewall Manager は廃止されました。

既存の SFM 設定を変更するには、以下の手順に従います。

  1. デバイス管理」を選択し、キープアライブ要求を有効にし、構成のアップデートを確認します。
  2. 詳細設定」をクリックし、以下のいずれかの通信設定を選択します。
    • Firewall Manager の設定の変更内容を、ファイアウォールにプッシュする
    • Firewall Manager の設定の変更内容を、デバイスが取り込む
  3. Firewall Manager の HTTPS ポート」にポート番号を入力します。設定の更新情報は、このポート経由で送信されます。
  4. 通信ハートビートのプロトコル」で、プロトコルを選択します。ファイアウォールは、このポートを使って、Sophos Firewall Manager にキープアライブ情報を送信します。

    ハートビートのプロトコルを HTTPS ポート 443 に設定することを推奨します。

    Sophos Firewall Manager の通信設定

  5. アップデートの管理」を選択し、Sophos Firewall Manager からシグネチャアップデートを受信するように設定します。

  6. 詳細設定」をクリックします。
  7. Firewall Manager のポート」にポートを入力します。Sophos Firewall Manager は、このポート経由でシグネチャアップデートをプッシュします。

    詳細設定

トップへ