コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-09-07

アプリケーションオブジェクトの追加

新しいアプリケーションオブジェクトを作成するには、以下の手順に従います。

  1. アプリケーション > アプリケーションオブジェクト」に移動し、「追加」をクリックします。
  2. オブジェクトに名前を付けます。
  3. ドロップダウンリストを使用して、以下の項目に基づいてアプリケーションをフィルタリングします。
    • カテゴリ: たとえば、ネットワークサービス、ストリーミングメディア、VoIP などです。
    • リスク: アプリケーションには、非常に低いリスクスコアから非常に高いリスクスコアが与えられます。
    • 特徴: たとえば、アプリケーションが悪用されやすい場合や、ファイルを転送できる場合などです。
    • テクノロジー: 使用可能なオプションは、ブラウザベース、クライアント/サーバー、ネットワークプロトコル、P2P、および同期アプリケーション制御です。
    • 分類: 使用可能なオプションは、新規、制裁済み、未承認、および忍容性です。
    • ドロップダウンメニューを使用して、アプリケーションを名前でフィルタリングできます。たとえば、「Skype」と入力すると、名前に Skype という文字列が含まれるすべてのアプリケーションが表示されます。
  4. 左側のチェックボックスを使用して、追加するアプリケーションを選択します。
  5. 保存」をクリックします。
トップへ