コンテンツにスキップ

工場出荷時の設定へのリセット

Sophos Firewall を工場出荷時の設定にリセットするには、Web 管理コンソール、コマンドライン、または SSH を使用します。

  • Web 管理コンソールを使用してファイアウォールを工場出荷時の設定にリセットするには、ファームウェアの「ステータスとアクション」セクションを参照してください。
  • コマンドラインを使用してファイアウォールを工場出荷時の設定にリセットするには、デバイス管理を参照してください。
  • SSH を使用してファイアウォールを工場出荷時の設定にリセットするには、工場出荷時の設定へのリセットを参照してください。

ファイアウォールの背面にあるリセットボタンを押すと、以下のようになります。

  • XGS シリーズのファイアウォール: ファイアウォールが工場出荷時の設定にリセットされます。
  • XG シリーズのファイアウォール: ファイアウォールの再起動のみが行われます。出荷時の設定にはリセットされません。

XGS シリーズモデル (XGS 87(w) と XGS 107(w) 以外)

XGS シリーズモデルの XGS 87(w) と XGS 107(w) 以外のモデルでは、18.5 MR1 から、デバイスの背面にあるリセットボタンを使って、工場出荷時の設定にリセットできるようになりました。

リセットするには、リセットボタンを 10秒以上押してから放します。

XGS 87(w) と XGS 107(w)

XGS 87(w) と XGS 107(w) では、18.5 MR2 から、デバイスの背面にあるリセットボタンを使って、工場出荷時の設定にリセットできるようになりました。

次の手順を実行します。

  1. リセットボタンを押して放します。
  2. 2~3秒待ってから、リセットボタンをもう一度押します。 ボタンを押し続け、「ステータス」の LED が赤で 3回点滅するのを確認してから、ボタンを放します。
トップへ