コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-18

設定を更新してインポートする方法

設定をエクスポートし、それに変更を加え、更新された設定内容を Sophos Firewall にインポートすることができます。

ここでは、設定に「ユーザー」などの個人情報が含まれる例を取り上げます。

  1. 設定をエクスポートします。

    1. バックアップ & ファームウェア > インポートとエクスポート」に移動します。
    2. 選択した設定のエクスポート」を選択します。
    3. User」と入力して検索し、「ユーザー」を選択して、「選択した項目を適用」をクリックします。

      設定は .tar ファイルとしてエクスポートされます。

      次に例を示します。

      ユーザーの設定のエクスポート

  2. Windows または Linux のコマンドラインコンソールで .tar ファイルがあるフォルダに移動し、以下のコマンドを入力して、ファイルを展開します。

    tar -xvf <tarfilename>.tar
    

    エクスポートしたファイルには、ユーザーのパスワードなどの機密情報が含まれています。そのため、.tar ファイルは以下のファイルに展開されます。

    • Entities.xml
    • hashFile.json
    • propertyfile

    次に例を示します。

    展開されたファイル

  3. 「メモ帳」などのテキストエディタで .xml ファイルを開き、設定に適宜変更を加えます。

  4. 以下のコマンドを入力して、変更後の .xml ファイルとその他のファイルを .tar ファイルに圧縮します。

    tar -cvf <newtarfilename.tar> Entities.xml hashFile.json propertyfile
    

    次に例を示します。

    .tar ファイルに圧縮します

  5. Web 管理コンソールで「バックアップ & ファームウェア > インポートとエクスポート」に移動し、.tar ファイルをインポートします。

    .tar ファイルのインポート

  6. セキュアストレージ マスターキー」を入力します。

    セキュアストレージ マスターキーの入力

設定がインポートされます。

トップへ