コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-09-07

ライブ接続

IPv4 および IPv6 トラフィックの接続の詳細を、アプリケーション、ユーザー名、送信元 IP アドレスに基づいて表示できます。

データ転送量、使用した帯域幅、接続数などを表示できます。

  • 接続の詳細を自動的に更新するには、「自動更新の間隔」を選択します。
  • 手動で更新するには、「更新」をクリックします。

    接続の更新

  • 現在の接続数は、左上の「ライブ接続」で確認できます。

    現在の接続数

ライブ接続リスト

ライブ接続の詳細には、接続が確立された時点から現在までの情報が表示されます。たとえば、アップロード転送量には、接続が確立された時点から現在までにアップロードされたデータの合計が表示されます。

ライブ接続の詳細を表示するには、以下のいずれかを選択します。

  • アプリケーション
  • ユーザー名
  • 送信元 IP アドレス

接続の詳細には、以下の情報が表示されます。

オプション 説明
アプリケーション

接続しているアプリケーションが表示されます。

その他のアプリケーション: 識別できないアプリケーションおよびシステム生成トラフィック (DNS クエリおよび応答 (ファイアウォールを DNS サーバーとして使用している場合)、シグネチャのダウンロード、コンソールアクセスなど)。

DNS: ファイアウォールルールが適用される DNS トラフィック (内部の送信元と、外部の DNS サーバー間のトラフィックなど)。

システムによって生成された DNS トラフィックは、「DNS」と「その他のアプリケーション」の両方に表示されます。

送信元 IP アドレス トラフィックの送信元 IP アドレス。
ユーザー名 接続を開始したユーザー。
転送のアップロード アップロードしたデータ量合計 (バイト)
転送のダウンロード ダウンロードしたデータ量合計 (バイト)
アップストリームの帯域幅 使用したアップストリーム帯域幅の合計。転送されたバイト数合計を、接続時間合計 (秒) で割った値です。
ダウンストリームの帯域幅 使用したダウンストリーム帯域幅の合計。転送されたバイト数合計を、接続時間合計 (秒) で割った値です。
特徴 アプリケーションの詳細 (カテゴリや使用状況など)。
合計 アプリケーション、ユーザー名、または送信元 IP アドレスに基づく合計接続数。

詳細の表示方法

  • アプリケーション、ユーザー名、または送信元 IP アドレスの全項目を表示するには、「展開」ボタン をクリックします。

    オブジェクトを展開します

  • リスト内の列を並べ替えるには、見出しをクリックします。

  • フィルタを適用するには、「フィルタ」ボタン をクリックし、修飾子を選択して、検索語句を入力します。一度に 1 つのフィルタを適用できます。既存のフィルタをクリアするには、「クリア」をクリックします。
  • 合計」をクリックすると、接続の詳細が表示されます。

    この場合、新しいタブが開きます。

    Total connection details

    開始時刻、受信インターフェースおよび送信インターフェース、送信元および宛先ポート、送信元および宛先 IP アドレス、プロトコル、ファイアウォール、NAT ルール ID、データ転送量 (合計値および現在の値) が表示されます。

    システム生成トラフィックのファイアウォールルール ID は、このトラフィックに適用されないので、ゼロに設定されます。このトラフィックは、ローカルサービス ACL によって制御されます。ゾーンからローカルサービスへのアクセス を参照してください。

トップへ