コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-09-07

接続リスト

接続リストには、現在の接続 (ライブ接続) のスナップショットが表示されます。このリストで、接続に関する各種情報を確認できます。接続リストにはフィルタを適用できます。「接続 ID」をクリックすると、その接続の現在のスナップショットが表示されます。

また、リストの更新間隔を指定し、自動的に更新することができます。手動で更新するには、「更新」をクリックします。接続リストをフィルタするには、「フィルタの表示」をクリックしてパラメータを指定します。

接続リスト

オプション 説明
時間 接続設立の時刻の形式 (HH:MM:SS)。
接続 ID 接続に割り当てられた固有 ID。
受信インターフェース 受信接続に使用されたポート。
送信インターフェース 送信接続に使用されたポート。
送信元 IP 接続の送信元 IP アドレス (IPV4/IPv6)。
宛先 IP 接続の宛先 IP アドレス (IPV4/IPv6)。
NAT ID 接続で使用される NAT ルール ID 。
プロトコル 接続に使用されたプロトコル (TCP または UDP)。
アプリケーション名 接続を開いたアプリケーションの名前。
SF-OS により識別されたアプリケーションの名前が表示されます。「Sophos Central >「セキュリティハートビート」の順にアクセスした先のページでセキュリティハートビートを有効にした場合、識別されないアプリケーションには「アプリ情報の取得」リンクが表示されます。リンクをクリックして、エンドポイントからのアプリケーション情報を表示します。
セキュリティハートビートが有効にされていない場合、またはエンドポイントデバイスが接続されていない場合は、「情報はありません」と表示されます。
送信元ポート 接続の送信元ポート。
宛先ポート 接続の宛先ポート。
マスター接続 ID 現在の接続の主接続 ID。
ルール ID セッションを許可するファイアウォールルール ID。
ユーザー名 接続を構築しているユーザー名。
接続の状態 接続の状態を表示します。
フラグ システムのフラグ。
ユーザーグループ ユーザーグループのメンバーシップ。
Web フィルタ ID 接続トラフィック上に適用される Web フィルタポリシー ID。
アプリケーション フィルタ ID 接続トラフィック上に適用されるアプリケーションフィルタポリシー ID。
IPS ポリシー ID 接続トラフィック上に適用される IPS ポリシー ID。
トラフィックシェーピング ポリシー ID 接続トラフィック上に適用される QoS ポリシー ID。
リモート アクセス ポリシー ID 接続トラフィック上に適用されるリモートアクセスポリシー ID。
ゲートウェイ ID 接続トラフィックがルートされるゲートウェイ ID。
Web カテゴリ ID 接続トラフィック上に適用される Web カテゴリ ID。
アプリケーション ID 接続トラフィック上に適用されるアプリケーション ID。
アプリケーションカテゴリ ID 接続トラフィック上に適用されるアプリケーションカテゴリ ID。
この接続を運用しているサーバー: 接続を運用しているファイアウォール。
変換後の送信元 送信トラフィック用の変換後の送信元 IP アドレス。
変換後の宛先 送信トラフィック用の変換後の宛先 IP アドレス。
有効期限 (秒) 接続がアイドル状態の場合、接続の有効期限が秒単位で表示されます。
Rx バイト このセッションで受信したバイト単位のデータ量。
Tx バイト このセッションで送信したバイト単位のデータ量。
Rx パケット このセッションで受信したパケット数。
Tx パケット このセッションで送信したパケット数。
接続の状態 接続状態を表示します。
トップへ